スベリヒユ
ブログ

そこらに生えてる野草「スベリヒユ」を食べる

そこらじゅうに生えているスベリヒユを食べてみる

うちの前にも適当に生えている野草、「スベリヒユ」

スベリヒユ

いかにも雑草という感じで食べられるとは思えない見た目をしています。

こいつが食べられてしかも結構うまいらしい、という話を聞いて食べてみることにしました。

 

そこらじゅうに生えているもので似た感じの植物がいくつかあります。

雑草

雑草

上の2つはスベリヒユではありません。

スベリヒユの特徴は葉が厚いことです。スベリヒユは多肉植物なんだそうです。

 

スベリヒユを調理

スベリヒユ 調理

洗って塩を入れた鍋で茹でていきます。

 

スベリヒユ 調理

火が通りきらないと青臭さが残ってしまいますので、2分程度茹でます。

 

茹で終わったら水で冷やして、味付け。

ごま油と醤油で味付けしました。

スベリヒユ

 

味は・・・うまい!

なんとか食べられる味という野草が多い中、これは野菜に引けを取らない美味しさです。

まず感じるのがぬめり。

癖がほとんどなくて食べやすい。(若干の酸味があるという人もいます)

どんな味付けでもいけそうです。

これは野菜といっていいんじゃないでしょうか。

癖がないから飽きることなくいつでも食べられるのは偉い。

 

スベリヒユは実はスーパーフードだった

https://naturaltaomedical.com/2017/07/purslane/

こちらのサイトによると、

スベリヒユの栄養素は下記の通りです

オメガ3脂肪酸
繊維
ビタミンA
ビタミンC
ビタミンE

マグネシウム
マンガン
カリウム
カルシウム

ベタレイン色素
カロテノイド

また、スベリヒユはオメガ3脂肪酸を多く含んでいます。
なんと魚油よりも高品質なオメガ3脂肪酸を含んでいます。

 

とのこと。

すげー!食わない理由がない。

なにより適当に生えていてタダっていうのが最高。

 

見つけ次第確保していきましょう。

タグ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

ペグとトライポッドで即席魚焼き

枝トライポッドとペグで即席魚焼き

吊り下げ式焚き火台

つり下げ式焚き火台を自作してみた