キャンパーズコレクション ドームテント

★★★★☆

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

キャンプに必須中の必須、テント。

まだキャンプ初心者の時に買ったのがこのキャンパーズコレクションのものでした。決め手はテントとしての機能がちゃんとしていそうなことと価格でした。

 

キャンパーズコレクションの評判

キャンパーズコレクションというのは、山善がやっているキャンプ用品ブランド。

山善と言えば安い家電とかでよく名前を見ますね。

この山善全体として共通しているのは、「すごく良くはない、けど悪くない、安い」ということです。

キャンパーズコレクションも同じく、「すごく良くはないけどコスパはいいね」という評判のようです。

さて、このテントはどうなんでしょうか?

 

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5について

なんといっても安い。一万五千円でファミリー用テントが買えるとは!
キャリーバッグ、プラスチックのペグ、プラスチックのハンマーが付属しています。
ただ、付属品のプラスチックのペグとハンマーではどうにもなりませんね。買い替え必須です。

ポールを2本通して持ち上げてフライシートをかぶせるだけの簡単な作りです。
慣れれば一人でもできますね。

家族3人に必要十分な広さ。3人が寝るスペース+荷物をおくスペースがあります。
中には小物を入れるポケットや、天井にランタンを吊るしておくためのフックもちゃんとあります。
キャノピー(前室)部分もあり、簡易タープという感じで使えるので雨でもこの下に荷物を置いたり、そこでご飯を食べたりする事ができなくはないです。

必要最低限がそろってるという感じです。

初キャンプで雨だったのですが、浸水する事無く使えました。
雨の逃がし方を知らずキャノピー部分に雨がたまってあわや倒壊という感じではありましたが・・

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5のスペック&総評

  • サイズ:幅275×奥行435×高さ165cm
  • 重量:12.8kg
  • 耐水圧:1000mm
  • 収納時サイズ:幅66奥行23.5高さ23.5cm

 

一番気になるのは前後の入り口部分を開けるしか熱の逃げ場がないので真夏は熱がこもってしまってちょっと辛いところです。

やはり上部に空気の逃げ場が欲しいです。温かい空気は上に行くのでそこに空気の逃げ場がないとどんどん暑くなってくるんですよね。

 

より一層使い勝手のいいドームテントに買い替えました。

買い替えたウールリッチのドームテントの記事はこちら

ウールリッチドームテント
使い勝手のいいベーシックなテントを検討しました。 いろいろな形のテントが候補にあがりましたが、新しいテントの予算はおおよそ3万円。やはり5万とか10万とかのテントは勇気がでま

【キャンパーズコレクション テント プロモキャノピーテント5のいいところ】

  • 前室部分がよい。これのおかげで靴を外に出しておいてもある程度安心。
  • 家族3人で使ってますが、広さに余裕がある
  • フックやポケットなど必要なものがちゃんとある
  • 必要な強度がちゃんとある
  • 入り口が2つあるので、暑い時には風通しがいい
  • たたむとコンパクト

 

【気になるところ】

  • キャンパーズコレクションのロゴがダサい
  • 付属のペグとハンマーでは不十分(買い替え必要)
  • 空気の通り道が弱いので暑さに弱い

 

通販サイトのレビューでは、ポールの中のゴムが切れた、保温性がイマイチなど、高いテントと比べると厳しい部分もあるけれどコストパフォーマンスとしては悪くないという評価でした。

タグ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

ペグとトライポッドで即席魚焼き

枝トライポッドとペグで即席魚焼き

吊り下げ式焚き火台

つり下げ式焚き火台を自作してみた