テントサイルVISTA
ブログ

宙に浮かぶテント「テントサイル ビスタ」の設営を手伝ってきた

知人のつてでテントサイルを買ったという方とつながることができたので初の設営を手伝ってきました!

 

テントサイルとは

テントサイルはイギリス生まれの宙につるテント。

http://tentsile-japan.com

3方向を木に結ぶことでテント全体を宙に浮かべるのが特徴です。

宙に浮いている楽しさ、見た目という他に、地面の状況に関わらずテントが張れるということ、地面の熱や冷えから逃れられるというメリットがあります。

雪だろうと岩場だろうと斜面だろうと張ってしまえばフラットな寝床が現れるのはかなりいいのかも。

 

スポンサーリンク

テントサイルVISTAの設営を手伝ってきた!

早速トラブル発生・・!

届いていたのは2つの袋。

そのなかには説明書、テント本体、蚊帳、フライシート、ベルト、ラチェット、ペグなどの付属品。

そして本体、とラチェット。

本体とラチェット2つある・・なぜ・・

わからないけどとりあえず1つ設営してみることにします。

 

なお、テントサイルにもいくつかあるのですが今回設営したのはVISTAというモデルです。

ただ、入っていた説明書が別のテントのもので、相当混乱しました。

あと説明書がかなりわかりづらい・・写真で説明が欲しかった・・

tentsile VISTA説明書

 

設営はなかなか大変

まずは木に巻くベルトを取り付けます。

次にテントと接続するベルト(緑)を通してラチェットで本体と繋がるベルト(オレンジ)締めていきます。

テントサイルベルト

 

まずはベース部分ができました!

テントサイルベース

 

この中央の三角部分からテント内にアクセスするのです。すごく面白い。

テントサイル入り口

 

ポールの片方をベースに取り付け、もう片方をフライシートのポールポケットに差し込みます。それを3方向。

そして蚊帳を吊り下げて・・完成!

 

説明書が違うテントのものだったので勘で設営して後から違いに気がつくということがあり手間取りましたが・・

 

テントサイルVISTA完成!

テントサイルVISTA

テントサイルVISTA

おおお!かっこいい!

中に入ってみます。

テントサイルVISTA内部からの景色

VISTAは3方向があいているので蚊帳越しに景色がよく見えていいですねー!

 

そして、テントが宙に浮いている独特の感覚。ハンモックに近いですがハンモックとはまた違った面白さ。

テント内を歩くとゆらゆらして楽しい。そしてゴロゴロする感覚が最高。

昼寝に最適だこれは!

テントサイルVISTA内部

(この写真は勘で設営したときのもの)

 

内部は大人2人と子ども1人が寝るのにちょうどいいくらいのサイズ感でした。

 

テントサイル

これが張ってあるだけで雰囲気が出ます。うーんかっこいい!

 

テントサイルVISTAで気になること

まず、フライシートが閉じられないので強い雨は中に吹き込んできてしまいます。

あとフライシートの形状的に風に煽られやすいので強風時も厳しいですね。

雨に弱いのですが撤収がなかなかすぐに、というわけにいかないのが辛いところですね。晴れた日や雨の心配のないところでの使用がいいですね。

 

テントサイルは超気持ちいい〜

晴れた日にこのテントサイルで過ごす気持ち良さはなかなか他では味わえないものがあると思いました。

テントサイルで宿泊した次の日の朝の景色・・これは絶対にいいに決まっている!そしてゴロゴロしながらまどろむのは最高に決まっている!

テントサイルは高くて自分では入手できないので設営からやれたのはいい経験でした。楽しかった!

タグ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

日影沢キャンプ場キャンプサイト

東京高尾の無料キャンプ場「日影沢キャンプ場」がとてもよかった