DREAMEGGサンシェード

★★★☆☆

DREAMEGGのポップアップサンシェード使ってみた

暑い日差しを遮りつつスペースを確保できるポップアップサンシェード

日差し対策はキャンパーとしては当然タープなんですが、狭いところ、例えば混んでいる浜辺や子どもの運動会のグラウンドなどではさすがにタープをガンガン設営するわけにもいきません。

その時に重宝するであろうポップアップサンシェードをゲットしましたのでレビューしたいと思います。

(メーカーさんから頂きました、そういうのすごく歓迎ですゲヘヘ、ただ忖度なしに正直にレビューしますけども)

スポンサーリンク

DREAMEGGポップアップサンシェードレビュー

DREAMEGGポップアップサンシェード

折り畳んだときはこのくらいのサイズ感。重量はおよそ1kg。軽い。

袋からとりだして広げればすぐに完成です。

外側の色は明るい青緑といったところで、なかなかキレイな色。内側は銀色で、日光と紫外線を通しづらいということかと思います。

形としては三角形型、屋根の面積がすくないのでどのくらい日を遮れるのかはちょっと不安かもしれません。

フロア部分が長く出ており、ものをおいたり脚を投げ出してすわったりというときに汚れずにすみます。これはなかなかいいですね。

サンシェード寝る

完全に寝ると足がでますね。

展開時のサイズは幅165cm×奥行150cm×高さ110cm

サンシェードのペグループ

ペグを打つことのできるループがいくつかあり、風で飛ばされないようにできます。

ただ、付属のペグはアルミの細いものなので普通の土に打つと曲がってしまってささりません。

あと、当然ながらガイロープなどありませんので地面とはつないでおけますが強風時はぺしゃんこになることは間違いありませんが、サンシェードの役割としてそこは求めるところではないので問題はありません。

サンシェードペグ

石の無い柔らかい地面であればこれでいいですが、普通の地面にペグを打ちたい場合は普通のペグを持っていった方が良いと思います。

サンシェード背面

サンシェードの背面の下の部分がメッシュになっていて風を通してくれます。

サンシェード内側背面

内側からみるとメッシュ部分はこんな感じ。

サンシェード天井ループ

天井には1つループがあります。

サンシェード縫製残念

天井部分に縫製が残念な部分が。コスト的に見てご愛嬌というところかと思います。

外側側面に謎のポケット?があります。外側のポケットにいれたいもの・・なんだろう・・・拾った貝殻とか…?

サンシェード子ども

子どもにはかなりちょうどいいサイズ。

暑い時期のキャンプのときの子どもの遊び場として置いておくと結構良いんじゃないかと思ったりしました。

秘密基地的にも使えそうだし、こども専用エリアとして置いておくと重宝できそうです。

ポップアップ式の問題はしまい方

ポップアップ式のサンシェードの問題はしまいづらさにコツがかなりいるところです。

DREAMEGGのサンシェードも例に漏れず。

両側からたたむ

サンシェードしまい方1

サンシェードしまい方②

さらに半分に折り畳む

サンシェードのしまい方2

ここからが問題。両手を内側にぐるっとして、それがうまくいけば成功なんですが、ここがコツがいりながらそのコツを言葉で説明するのが難しい。

収納袋にしまい方の説明がついているんですが、その説明がちんぷんかんぷんでした。コツを入れてください、とか書いてある。うーん、慣れるしかないかも。

サンシェードのしまい方3

うまくまとまれば後は収納袋にいれるだけです。

サンシェードのしまい方

サンシェードの使い方

DREAM EGGサンシェードの総評

  • 出すのはとても簡単。すぐに設営が終わる、しまうのにかなりコツがいる
  • ファミリーとしては使いどころがありそうでよかった
  • 色もデザインも悪くないので良かった
  • 屋根面積が小さめなので日をどのくらい防いでいられるかちょっと不安

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

CAGOMAXX ルーフバッグ。荷物を車の屋根の上に!