マキタ扇風機

★★★★★

マキタの扇風機が夏キャンプの必需品だった!

マキタの扇風機を購入しました!

夏が暑くて、もういてもたってもいられないですね。

そんな暑い夏のためにマキタの扇風機を購入しました。

 

マキタの扇風機の何がすごいのか。

それは「家庭用と同じくらいの風力を外に持ち出せる」というのがすごいんです。

 

マキタの扇風機レビュー

外観&スペック

マキタ扇風機

外観はなんとも無骨!この工具っぽさがめっちゃかっこいいです。

 

サイズ、重量

長さ185x幅272x高さ284mm

重さは1.3kg

となっています。

すごく小さくはないですが、邪魔にならないちょうどいい大きさ。

 

風力を電池式扇風機と比較

もともともっていた電池式の扇風機の風力はこれくらいです。ちなみにこれもコンパクトさという点ではかなり素敵なのでこちらはこちらでオススメできます。

風力比較

一方マキタの方を風力弱でつけてみます。

風力比較

風速(m/min)は強:180 / 中:150 /  弱:120、最大風力(m3/min)は4.6となっています。

マキタの扇風機、いまのところ風力弱で十分に使えています。空気をテント内とか全体的に回したい場合には中とかになるのかもしれません。近くに置いて首振りで直接体に当てながら使う分には弱で完全に大丈夫です。

 

タイマー付き

マキタ扇風機タイマー

CF101とCF102には1時間、2時間、4時間のタイマー付き。寝入りだけ使いたい時とか便利ですね。

これがないと泊まりのキャンプ1日目でバッテリーがなくなってしまって翌日の暑い朝に使えなくなってしまいますもんね。

 

首振り機能付き(101、102のみ)

101、102には首振り機能があります(101と102は後で説明しますが、バッテリーのボルト数の違いです)

首振り左

首振り右

首振り範囲は上記の写真の感じです。

そこそこ広い。体の横に置いて頭から足先まで当たる範囲、という感じ。

 

首の方向を上下調整可能

首が上下に結構動きます。

マキタの扇風機首の方向

マキタ首の方向上

これは現場仕様だからでしょうか、思ったより上下に動きます。

上方向の調整が効くのは雨天時に洗濯物に風を当てるサーキュレーターとして使うのによさそう。

 

後ろにフック付き

マキタ扇風機 フック

後ろにはフックが付いています。

このフックも段階調整可能なので、吊るしながら角度を調整できます。

 

マキタ扇風機 車内で使用

車の中に吊るせます。これは暑い車内ではありがたい。

特にエアコンが届きにくい後部座席を涼しくするのに役立ってくれます。

当然といえば当然なんですがフックをかけながら首振りはできません。

 

底に穴付き

マキタ扇風機底の穴

底に穴があります。

これは現場で使うライト用三脚に取り付けられるというもののようですが、残念ながら現場ではないのでこの穴はとりあえず使わなそうです。

 

マキタの扇風機のバッテリーについて

マキタ扇風機背面

扇風機の背面にバッテリーを取り付けられるようになっています。

バッテリーと充電器は別売りです。

マキタバッテリー

バッテリーを取り付けたところです。

バッテリーは純正ではないものを買いました。純正のものがいいのはわかっているんですが高さに負けてしまいました。

マキタさんすみません。

 

マキタの扇風機に使えるバッテリーと機種について

少しふれましたが、このタイプのマキタの扇風機で首振り機能付きのものは2機種あります。(首振り機能がない機種と合わせて全3種類)

その2種類で何が違うかというと使えるバッテリーのボルト数の違いなんです。

10.8V(CF101)、14.4Vと18V(CF102)か。

すでにマキタ製品を使っていてバッテリーと充電器があるという人はそれに合わせたものでいいと思います。

うちはマキタの10.8Vの掃除機を使っていたので10.8Vのものを選びました。

工具にもこの先つかう予定がある場合には、ボルト数によって工具のラインナップ数も違うようなので、よく調べてから決めるのがいいと思います。

バッテリーのボルト数が大きいと例えば工具ではパワーが強かったり、持ち時間が長かったりしますが、その分バッテリーが重かったり価格が高かったりするようです。

 

マキタの扇風機バッテリーごとの保ち時間

【CF101用】

〈BL1015〉
強:約1時間45分
中:約2時間25分
弱:約4時間

〈BL1040B〉
強:約4時間35分
中:約6時間20分
弱:約10時間30分

 

【CF102用】

〈BL1460B〉
強:約6時間5分
中:約7時間45分
弱:約14時間20分

〈BL1430B〉
強:約2時間55分
中:約3時間45分
弱:約6時間55分

〈BL1860B〉
強:約9時間35分
中:約11時間45分
弱:約21時間10分

〈BL1830B〉
強:約4時間20分
中:約5時間20分
弱:約9時間40分

 

最低でも弱で6時間は保って欲しいので、CF101の自分はBL1040Bの互換のものを探しました。

 

マキタの互換バッテリーを買う時の注意点

互換バッテリーは安いのが魅力。その分色々と落とし穴があるようです。

  • パワーが弱い場合がある
  • 保ちが悪い場合がある
  • サイズが若干大きく、はめるのと外すのに苦労する場合がある
  • 使えない場合がある
  • 最悪は発熱、発火などの危険性があることがある

ものによっては全く問題がない、ということももちろんありますが、品質に注意が必要だということですね。

品質の保証のためにPSEマークとかCEマークとかがありますので、それがあるものを買った方が安心かもしれません。

いずれにせよ買う場合には評価の☆の数だけではなく、評価の内容をよく読んで買った方が良さそうです。

心配であれば純正を買うのもいいと思います。

 

ちなみに自分が買ったのはCF101用のこちらです。

こちらはPSEマークがついていないものです。(ちょっぴり不安)10.8Vの他の互換バッテリーのレビューにサイズが大きくて付け外しがしづらいというものがあり、それは嫌だなということでこちらを買いました。今のところ問題なく動いてくれています。

ちなみにコンセントから電源をとることもできます。

マキタの扇風機AC電源

ここですね。ACアダプタは付いてきます。

家の中で使う分にはバッテリーは不要です。

 

マキタの扇風機の注意点

マキタの扇風機の注意点としては、現場用なので「静か」ということに気を使われてはいないということです。

ファンが回る音はある程度します。うるさいというほどではないですが音に敏感な人は気になるかもしれません。

ホームセンターに行って実物を回してみて確認した方がいいかもしれないです。

 

あとはバッテリーと充電器と機種が同じボルト数対応かどうか、ということに注意が必要ですね。

違うボルト数のを買ってしまったら悲惨なので。

 

マキタの扇風機は高くつくけど買いだと思う

夏の暑さにこの風力を持っていけるのはかなり素敵だと思います。

夏だけではなく冬のストーブキャンプでも空気を回すためのサーキュレーターとして使えますし。

外でちょっとでも快適に過ごしたい場合にはかなり必要なんじゃないかと思っています。

ただ扇風機のためにバッテリーと充電器を買うのもなんなので、掃除機やら電動工具やらもいずれ揃えるという想定で買うのがいいと思います。

 

【10.8V用モデル】

【14.4、18V用モデル】

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

吊り下げ式焚き火台

つり下げ式焚き火台を自作してみた

ペグとトライポッドで即席魚焼き

枝トライポッドとペグで即席魚焼き