焚火コンロXXでの焚き火の手順
ブログ

おれの焚火の始め方と手順

焚火コンロXXでの焚火の始め方と展開

先日発売したオリジナル焚火台、焚火コンロXX

 

焚火料理が楽しくなる焚火台として開発しました。もう一つ特徴がありまして、それがフラットな火床の上で薪の置き方を調整できることです。それによって火を操ることがぐっと楽しくなっていると自負しております。

 

今回は、簡単にではありますが画像で焚火のやり方の一例をご紹介したいと思います。

 

着火

焚火コンロでの焚火のやり方

奥に大きめの広葉樹の薪を置きつつ、手前に薄く削った針葉樹の焚き付けを置いておきます。

 

焚火コンロXXでの焚火のしかた

ファイアスターターでやってもいいのですが、最近は手軽さ重視でターボライターでつけてしまいます。

基本の性質が横着なものですみません。

 

温度調整が着火のポイント

焚火コンロXXでの焚火のしかた

ライターで火をつけたら、すぐに手前に広葉樹の薪を置いて間隔を狭めます。

こうすることで着火したところの温度が下がることなく維持されます。

 

物が燃えるためには、「燃える物」「温度」「酸素」が必要です。

燃える物と酸素はすでにあるので温度を上げると着火がばっちりうまくいきます。

 

さらに燃焼を促す

焚火コンロXXでの焚火のしかた

着火がうまくいったら細い枝や細く割った針葉樹の薪を、広葉樹の薪と薪の間にくべていきます。

上がってきた温度がさらに上がり、火に勢いがついて広葉樹の薪も燃え始めます。

 

火を横に広げる

焚火コンロXXでの焚火のしかた

横方向に火が広がるように、左側のエリアも広葉樹の薪と薪の間に燃えやすい物を置いておきます。

次第に横方向に火が広がっていきます。

 

調理器具を載せる

焚火コンロXXでの焚火のしかた

火の世話が落ち着いてきたところで調理器具を載せます。

 

調理器具と薪の置き方

置く調理器具によって、薪の置き方も変わってきます。

・ケトル・鍋:沸かす際にはとにかく温度をあげていいので薪を多めにくべて一気に燃焼

・フライパン:火加減によって薪の量を調整する

・焼き網:焦げてしまっては困るので熾火になったものを使い、じっくり焼くようにする

 

まずはボワっと威勢よく燃やして沸かしつつ、そこでできた熾火で肉を焼くなど、料理の流れを考えつつ世話をするのも忙しくはありますが楽しいのです。

 

その後

火の様子を見つつ、薪が燃えてなくなってきたら薪を追加していきますが、薪を追加すると煙がでました。

煙が多い時は熱か酸素がたりない証拠なので、状態を見て世話をしていきます。必要に応じて薪を寄せたり火吹き棒で空気を送ったりします。

 

調理終了

焚火コンロXXでの焚火のしかた

調理が終わった後は、薪を寄せておきます。

 

焚火コンロXXでの焚火のしかた

寄せて置くことでそれぞれの熱によってそれぞれの燃焼が進み、大きな塊がなくなります。

こうなったら火消し壷に入れてしまえばすぐに撤収が可能です。

 

火を操れるのも焚火コンロXXの楽しさ

熱がたりないかな、空気か?と考えながら火をいじる楽しさを味わうことができるのもこの焚火台の良さです。

販売サイト(BASE)はこちら

よかったらご検討くださいませ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

焚火料理に特化した焚火台を発売中!



X字のダブル五徳で焚火料理が楽しめる焚火台「焚火コンロXX」発売中です。

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

日影沢キャンプ場キャンプサイト

東京高尾の無料キャンプ場「日影沢キャンプ場」がとてもよかった