Olight H2R NOVAヘッドライト

★★★★★

超明るくて使い勝手の良いヘッドライトOlight H2R NOVA

多機能ヘッドライトH2R NOVAがやばい。かっこよくて使い勝手良い

Olightさんからご依頼いただき、この記事を書いています。ただ、全て正直に書くこと、気になったことがあればそれも書きます、ということを条件にさせていただいていますのでいつもの記事と同じように読んでいただいて構いません。が、結果よかったのでヨイショ記事みたいになってしまいました。すみません。

 

スポンサーリンク

Olight H2R NOVAのどこがいいのか?

明るい!

なんとマックス2300ルーメン。マックスでつけるとめちゃ明るいです。ただ2300ルーメンで使うと電池の減りもバッテリーの発熱もすごいらしいので使うことはあまりないかなとは思います。明るさは6段階で調節可能となっています。

なお、照明色(CoolかNaturalか)は商品が違いますので購入時注意してください。

 

使い勝手が良い

詳細は後ほど詳しくレビューしますが色々な使い方ができるので使い勝手がいいです。

デザイン機能にぬかりなし。そしてなんと防水です。

 

なんと保証は5年間

ライトはけっこう持ち運びしますし、下手なものを買うとすぐに壊れて結局高くつくのですがこれは5年間の保証つき。すごい。

 

Olight H2R NOVAの簡単なスペック

  • 重量:109g(電池込み)
  • 電池:USB充電式
  • 防水:IPX8(水面下でも使用可能)
  • 落下テスト:1.5m
  • 照射距離: 約153 m(MAX)
  • 全長: 約110mm、直径: 約25mm
  • 各モードの明るさと充電のもち時間:
    Mode 1: 2300ルーメン(1分) – 750 lumens(110分)
    Mode 2: 600 ルーメン, 2.5時間
    Mode 3:150ルーメン, 10時間
    Mode 4: 30ルーメン, 50時間
    Mode 5: 1ルーメン, 45日

明るさですが、携帯のバックライトがおよそ40ルーメン程度みたいなので、それでイメージつきますでしょうか?

 

Olight H2R NOVA詳細レビュー

様々なシーンで使える

まずはヘッドライトモード。重量は109gなので頭につけても重さは気になりません。

バンドと本体は磁石で仮止めできるようになっています。取り付ける際に落とす心配が少なくなっています。気が利いてますね。バンドを含めると300g程度です。

ライトの方向は上下180度変えることができます。左右には動きません。拡散した感じの光り方になります。

照射範囲の調整はできません。遠くをスポットで照らすことができないのでそこはちょっと残念。

Olight H2R NOVAヘッドライト

手に持つ場合はバンドを取り外します。

Olight H2R NOVA

クリップで服やベルトにとめることで両手が空きます。これが超便利。ヘッドライトを頭につけるのって個人的には割と不快なんですよね。それが気になっていた自分としてはこの手があったかという感じでした。

H2R NOVAクリップ

 

底面が磁石になっており、磁石で金属にとりつけて使うことも可能とのこと。

充電は磁石でUSBで電源と繋げたコードをくっつけることで行います。未来的でかっこいい。

マグネット式なので差し込み口の接触不良がなくていいですね。

H2R NOVA充電

USB充電なので、スマホ用のモバイルバッテリーがあれば充電が切れても安心ということです。

ベアボーンズもですがUSB充電式のライトが増えてきていますね。電池をジャラジャラと持ち歩く必要がないのはすごくいいと思います。

 

モードの切り替え、スイッチのオンオフは1つのスイッチ操作で行います。

H2R NOVAスイッチ

スイッチを1回押すとON / OFF、つけた状態で長押しするとモードの切り替え、ダブルクリックでターボモード、トリプルクリックでSOSモードとなります。ロック機能もありますがスイッチ操作が少々複雑な印象はあります。

単純にスイッチのオンオフとモードの切り替え(長押し)だけ覚えておけばいいかなと思います。

 

実際に外で使ってみた

明るければランタン代わりに吊るしてもいいのでは、と思いやってきました。

H2R NOVAキャンプで使用

吊るして、角度を調整します。

これはいいですね。電池式のランタンと違って軽量でしかも明るい。

H2R NOVAキャンプで使用

これ1つあればキャンプの夜は安心。

 

スポンサーリンク

Olight社の作っているもの

Olight社は懐中電灯、ヘッドライトの他にウェポンライトも作っています。サバゲーとかで使う銃に取り付けられるライトですね。そういったハードな使い方を想定したライトのノウハウがあるというのは安心ですね。

 

Olightの保証について

30日交換保証

ご注文日から30日間は、以下の場合に限り、返品、返金と交換などに対応致します。

製品が説明書通りに動作しない、ご注文と異なる商品、未使用の状態で製品にキズがあった場合、ご希望されるお客様には製品を交換いたします。往復の送料は弊社が負担いたします。ご了承ください。

5年間の保証について

ご注文日から五年の間、お客様は説明書通りに製品を使用したが、製品に不具合があった場合、無料修理サービスを提供いたします。(注:指定されたモデルは対象外)

注意事項

本ページにてご案内の保証対応は、お客様は説明書通りに製品を使用したが、製品に不具合があった場合に限ります。ご購入後の改造、使用中による磨耗と傷跡が生じた場合 、製品老化、不適切なメンテナンス、非正規販売店でメンテナンスして製品の故障につながるような行為はご案内の保証の対象外でございます。通常、修理の処理過程は3-4週間がかかります。

使用中による磨耗と傷跡が生じた場合 、製品老化に関しては保証外ということなのであまりハードに使った場合には保証外になる可能性がありますので大事に使ったほうが良さそうですね。

これに関しては故障したら修理に出してみてその結果をここに追記しようかと思います。

 

Olight H2R NOVAはけっこうキャンパー向きでは

軽くて小さくて性能がいいものっていうだけでギアとしてビンビン惹かれます。

 

キャンプでは夜トイレに行くときに道を照らしたり、手元を照らしたりテント内を照らしたりとライトを使うシーンが色々とありますがH2R NOVAならそのいずれもカバーできるのではと思いました。

今回入手したのは白色ですがキャンパー的にはNaturalの色のほうがいいのかな。

今度ライトはこれ一つでソロキャンしてみようと思います。

 

Olight H2R NOVAの購入はこちらから

2019年4月15日に24時間タイムセールが行われるそうです。

通常はAmazonでも公式ストアでも値段はかわらないのですが40%OFFはでかいですね。

タグ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

CAGOMAXX ルーフバッグ。荷物を車の屋根の上に!