OPINELナイフ

★★★★☆

OPINEL折り畳みナイフと下準備

折りたたみナイフが欲しかったので、購入!OPINELのナイフです。

柄の部分とナイフの部分のデザインが最高。

 

OPINELフォールディングナイフ

OPINELの折りたたみナイフにはステンレスのものと鋼のスチールのものがあります。

今回買ったのはステンレスのものです。

スチールは黒錆加工をするとかっこ良くなるそうですが、ズボラな自分としてはステンレスの錆びなさをとりました。

ステンレスの方が切れ味が悪いそうですがどうでしょうか。

刃の長さがいろいろ選べるのですが、ひとまず価格が安めの9cmのものを選びました。

ちょっとしたものを切るのにはちょうどいいサイズでした。持ち運びと使うのとちょうどいいバランスが9cmかなと思います。レギュラーで調理に使うとするともっと長いサイズでもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

OPINELナイフの下準備

柄のオイル加工

opinelオイル加工

OPINELは木+金属のコンビで折りたたみ式なのがかっこいいんですが、欠点として木の柄が水を含んで膨張してしまうとたたみにくい引き出しにくくなってしまうこと。それを防ぐのがオイル加工です。

OPINELオイル加工の方法

加工の方法は難しくなく、油で丸一日つけるだけです。

乾性の油がいいそうです。乾性の油というのは乾燥性が高いものだそうで。

空気中で完全に固まる油であり、ヨウ素価は130以上。亜麻仁油・桐油・芥子油・紫蘇油・胡桃油・荏油・紅花油・向日葵油など

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%BE%E6%80%A7%E6%B2%B9

 

荏胡麻油を買ってきました。身体にいいそうで、余ったものはサラダとかいろんな物にかけて使おうと思ってます。

ジップロックにOPINELを入れて、そこに荏胡麻油を入れて空気を抜いて封をして放置です。

 

丸一日置きました。

OPINELオイル漬け

テカテカです。拭き取るとテカテカ感は無くなります。もっと柄の色が濃く変わるかと思いましたがそうでもなかったです。

OPINELナイフオイル漬け後

OPINELナイフオイル漬け後

 

OPINELのナイフについて

OPINELのナイフ、持ちやすく使いやすいので気に入ったのですが、買ったばかりは刃が心もとないです。

OPINEL刃

そのままでは切れ味が悪いので研ぐ必要があります。

1時間ほどかけて研ぎました。研ぐの下手なので研いだ後はお見せできないのですが、切れるようにはなりました。

またしばらく使ってみてレビュー追加してみたいと思います。

 

余談:OPINELの子ども用包丁がかなり良い

OPINELの子ども用包丁を以前買ったのですがとてもよかったので、子どもに包丁を使ってもらいたい人にオススメです。

オピネル シェフナイフ&プロテクトフィンガー
うちの子どもにアウトドアサンタからOPINELの子ども用包丁が届きました。 (子どもがほしがっていたおもちゃも別で届きました) 超可愛くないですか? 金属

タグ

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

ちょっと寒い時のキャンプの暖房に!イワタニのガスヒーターレビュー