インナーシュラフ
ブログ

インナーシュラフ3種使い比べ!(プレイズ・ロゴス・キャプテンスタッグ)

インナーシュラフの役割

インナーシュラフって必要なの?という疑問がまずありましたが、夏にも冬にもなかなか使える物だということがわかりました。

 

夏の役割:これだけで寝られる。汗をとってくれる。

冬の役割:シュラフの中の暖かさをとどめてくれる。汗をとってシュラフを汚すのを防止してくれる。

 

ということでシュラフの中にいれてつかうグッズ、「インナーシュラフ」を3種買ってみました。

 

インナーシュラフ比較

左からpraise(プレイズ)・ロゴス・キャプテンスタッグです。

 

収納サイズ的にはロゴスが一番コンパクトかな。

ではひとつずつレビューしていきます。

 

プレイズ インナーシュラフ

プレイズ インナーシュラフ

薄いです。シーツみたいな肌触り。

夏にこれだけで寝てみましたが、快適。汗でマットが汚れるのを防いでくれるのがいいですね。

冬にシュラフの中に入れて使ってみました。

冷えたシュラフよりは肌触りが優しい感じ。冷えたシュラフに入るときのヒエッとした感じがなく、おもったよりも快適度が高いです。

湯たんぽを中に入れて使ったのですが、湯たんぽが温めた空気をシュラフの中にとどめてくれます。

ときどきシュラフの中でくしゃっとなったインナーシュラフが気になりますが、これはなかなかいい感じ!

 

ロゴス インナーシュラフ

ロゴス インナーシュラフ

こちらもpraiseと同じ感じの商品ですね。色以外はほぼほぼ同じかな。

こちらもシュラフの中に入れると肌触りがやわらいでいい感じですし、暖かさが逃げるのをある程度防いでくれます。

収納サイズがコンパクトなのがいいですね。

 

キャプテンスタッグ インナーシュラフ

キャプテンスタッグ インナーシュラフ

これは夏用ではなく冬用の暖かいものです。

暖かさではこれがナンバーワンですね。薄いフリースでできています。落ち着いた色味で好感度が高いです。

思っていたインナーシュラフはこのキャプテンスタッグのものが一番近い。

って書いていて、再度検索したところこれはインナーシュラフっていう名前ではない商品でした・・

あまりに頭に思い描いていたものと同じだった物でインナーシュラフだと勘違いしていました。

・・・気を取り直しまして。インナーシュラフとして一応レビューしてみます。

収納時は若干かさばりますね。商品説明によると、収納時は枕としても使えるとか。確かに枕というか、クッション的な良さがあります。

広げてみるとジッパーもついていて、使い勝手はなかなか良さそうです。

使ってみました。モンベルのバロウバッグ#3の中に入れるにはモコモコした感じになりますね。

それよりはバロウバッグをこの中に入れた方がいい感じです。保温してくれるので暖かい〜

満足!ですが、薄手のフリース素材って耐久性が心配ですね。

そのあたりは追ってレビューしたいと思います。

 

【追記】

こどもが寝るのにキャプテンスタッグのフリースシュラフを1シーズン使いましたが、特に目立ったへたりはありませんでした。なかなかいいんじゃないかと思っています。

 

 

タグ

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

ペグとトライポッドで即席魚焼き

枝トライポッドとペグで即席魚焼き

吊り下げ式焚き火台

つり下げ式焚き火台を自作してみた