ソーラーパフ

★★★★★

ソーラーパフは電池要らずで簡単。キャンプのサブライトに最適!

前に買ったソーラーライトがつかなくなりました。

割と気に入っていたのですがちょっと劣化が早かった・・安かっただけに品質に問題があったか・・・

ということで、前のものよりもちょっと上の価格帯のものに挑戦してみる事に。

 

ソーラーパフを買って使ってみた

ソーラーパフはモチヅキの取り扱い商品です。(製造はlandportという会社です)

モチヅキといえばMSRやサーマレストの取り扱いをしている会社ですね。

 

ソーラーパフの価格

前回のものと比べると倍くらいの価格です(amazonで3600円程度、2018年10月現在の価格)

サブランタンとして考えるとちょっと高いですが、コスパ的にどうかは使い勝手によりますね。

結論を言ってしまうとコスパは良いと思えました。

 

ソーラーパフは膨らませるのもたたむのも超簡単

ソーラーパフのいいところは空気を吹き入れなくてもいいところ。

ソーラーパフ空気穴

丸をしてあるところに空気穴があいています。弁などは特になし。

畳んだ状態から伸ばすだけで先ほどの空気穴から空気が入って四角の形になります。

広げれば膨らみ、潰せば空気が抜けるので荷物から出して即使えますし即片付けができます。

 

ソーラーパフ畳んだ状態

ちょっとした事ですが、設営のときはちょっとした手間も惜しみたいのでこれはなかなかよかったです。すぐにつけられます。

 

ソーラーパフのスペック

  • サイズ:使用時/11×11×11cm、収納時/直径11×11×1.5cm
  • 重量:75g
  • 電源:ソーラー充電式
  • 仕様:LED10灯
  • 明るさ:弱/60ルーメン、強/90ルーメン
  • 耐水性:IPX-6
  • 点灯時間:6時間(強)、12時間(弱)

何と言っても軽量。重さを気にする登山とか車じゃないキャンプとかでもかなり重宝しますね。

しかも耐水性まであるというハイスペックっぷり。

 

見た目的にこの蜘蛛の巣みたいなアミアミがどうかな、と思っていたのですが、届いてみると可愛い感じに見えました。

 

点灯(小)、点灯(明)、点滅のライトモードを選べます。
電球色は白熱灯色、黄色っぽい色と、白色っぽい色のもので商品が違いますので、買う時にはどちらの色かを確認して買いましょう。

明るいモードで使用しても6時間持ちます。

 

ソーラーパフの充電

8時間日光に当てておくとフル充電されるそう。

ソーラー充電の品質などは使ってみてまたレビューを追加します。

【追記】

買ってから一年経ちますが充電に問題無しです。

意識して充電せずとも適当に置いておいたり、箱の中で勝手に充電されていたりする分で使いたい時に使う事が出来ます。

ソーラーパフのいいところ

  • 軽い
  • お手軽
  • 使い勝手よし!

 

気になるところ

  • 今のところは特になし

 

タグ

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

ペグとトライポッドで即席魚焼き

枝トライポッドとペグで即席魚焼き