プライベートキャンプ場
ブログ

自分だけのキャンプ場を持ちたい!という夢は実現可能か?

夏ですね、キャンプシーズンですね、有象無象がキャンプ場に来ますね、マナーの悪い客にげんなりですね。

自分だけのキャンプ場を持つことが出来れば、いつでも落ち着いたキャンプができるのに・・と考えたことがある人は少なくないんじゃないでしょうか。

いつでも自分だけの静かなキャンプ場。最高じゃないですか!

ということで自分だけのキャンプ場を持つことはできるのか、ということをそこそこリアルに考えてみました。

 

場所の面

山のイメージ

世の中は高齢化社会かつ都市集中社会、田舎に土地が余っているのではないかと思い検索してみると物件自体はたくさんでてきます。思ったより安い土地も割とあります。

たとえばここのサイトとか

山林バンク

あとはヤフオクにも土地のカテゴリがあったりします。

ヤフオク-土地

ほかにも「田舎暮らし 不動産」とかで検索するとでてきますね。

ふるさとネット

田舎暮らし情報館

 

ただ、不便すぎないちょうどいい場所で探すとなかなか数がないので、こまめにチェックしていくしか無いですね。

安いところはやっぱりかなりの山の中だったり車が入っていけなかったりします。下手すると他の人の土地に一度入らないと道からその土地に入ることができなかったりします。よくよく条件を確認する必要がありますね。

 

設備環境(初期)の面

お金を出せば場所自体を自分のものにすることはできますが(お金については後述します)そこを車がはいったりキャンプできるようにするためには木を切ったり(抜いたり)草を抜いたり石をどけたり、またそれらを処分する、とかなりの大変さであることが予想できます。

特に木に関しては自分だけではどうにもならないので業者に依頼しなければいけません。

あとは水道トイレをどうするかという問題もあります。上下水道を引くとなるとお金が大変なことになるので飲み水は持ち込み、トイレは仮設トイレを置くとかでしょうか。

 

設備環境(維持)の面

自然は勝手に育ちますので、維持をしていかなければいけません。木が倒れたり何か飛んできたりということもあり、そういったことに対処する必要がありますね。

また、自分の土地に不法投棄されてしまった場合は処分しなければいけません。考えただけではらわたが煮えくり返りそうですが。そこに住むわけではないので目が届かないところでの被害はなかなか防ぎようがないですね。

 

お金の面

お金のイメージ

さて、手入れは楽しんでコツコツとやっていくことができるかもしれませんが楽しめないのが出費の話。

まず取得の際には

土地の金額+登記費用+印紙税+不動産取得税+固定資産税

がかかります。固定資産税は毎年かかるものですが、取得時にもかかってくるようです。

 

不動産の負の面

暗い森のイメージ

不動産を自分のものにする前に、その不動産の将来まで考える必要があります。

子どもへの相続が問題です。

 

受け継がれた不動産は毎年の固定資産税がかかるので、子どもが積極的にその土地が欲しいと言わない限りは相続の前に売りたいところです、が!

売りたい時に買い手がつかないことが予想されます・・売りの数は多く買いたい人の数はかなり少ないので・・

買い手がつかないと相続放棄しないかぎりは相続されてしまいます。(相続放棄となると全財産の放棄なのでなかなか考えにくいところではあります)

しかもたとえ相続放棄をしても、お金がかかっていくことがあるというのです。

民法940条により、相続を放棄しても次の相続人が表れるまで管理を継続しなければいけないのです。

相続を放棄すれば国のものになる、と考えがちですが国も価値がないと判断すると引き取ってくれないということがありえるらしいのです。

こわ〜!

 

これはなにか国の方で対応してもらうしかないですね。

こういった負の不動産は日本にたくさんあって、だれも幸せになれない状況が今後もかなり増えていくんだと思います。

法律の改正とかで負の不動産を有効活用できるようなことになっていくといいですね。

 

プライベートキャンプ場について

と、ここまでリアルに考えていくとなかなか買いたいとはなりませんね・・

かなり残念です。

とすると、お手頃な金額の会員制キャンプ場とかがやっぱり理想的っていうことになるんでしょうか。

近くにそういうところができてくれたら良いなぁ。

 

【追記】

twitterで借りるという選択肢も、というコメントを頂きました。

確かにそうですね、売れる迄の間とかでいいから貸してくれるところがたくさんあればいいのに、と思います。

そういうサービスどこかがやってくれないかな・・

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

ペグとトライポッドで即席魚焼き

枝トライポッドとペグで即席魚焼き

吊り下げ式焚き火台

つり下げ式焚き火台を自作してみた