PRIMUS P-123S

★★★★★

PRIMUSのシングルバーナーP-123S(廃盤)が最高にクール

分離式のシングルバーナーを探していたら廃盤のPRIMUSに行き着いた

シングルバーナーは安物の一体型のものをすでに所有していました。

お湯を沸かしたり、コーヒーを淹れたりするのに必須なシングルバーナー。 お値段ピンキリですが、アマゾンレビューをいろいろと見て、財布と相談して決めたのがpraiseのシングルバ

 

ですが、分離型かっこいいし欲しいな・・・と眠れぬ夜に検索し始めたらとまらなくなり余計に眠れなくなり。

そして発見したのがこのPRIMUS 123S。

 

シングルバーナーの一体型と分離型の違いとは?

一体型

一体型は、ガス缶とシングルバーナーを直結させて使うもののことです。

OD缶の底がそのまま脚として機能するようなものが多いですね。

特徴としてはコンパクトなことがあげられます。デメリットとしてはガス缶が火の近くになるのでガス缶が熱くなるようなスキレットでの長時間の料理とかダッチオーブンとかが使えないということがあります。

 

分離型


分離型は今回買った123Sのような、ガス缶とバーナーがホースで繋がっているもの、ガス管とバーナー本体が物理的に遠くなるようなもののことです。

一般的にカセットガス(CB缶)を横にして接続するようなものが多いです。

分離式のメリットとしては、ガス缶が遠くなるのでスキレットなどの調理器具が熱くなっても問題ないことがあります。

その代わりにコンパクトさにちょっと欠けてしまいますね。ものによっては組み立てが必要だったりして手間がかかるというデメリットもあるようです。

有名なものだと上の画像のSOTOの301とかですね。

 

PRIMUS P-123Sレビュー!

PRIMUS P-123Sはもう廃盤で残念ながらAmazonでも楽天でも手に入りません。

オークション的なやつで入手しました。

PRIMUS123S外袋

PRIMUSイエローの外袋。

PRIMUS P-123S折りたたみ

取り出すとこんな感じです。脚が畳まれて平らになる設計。

 

PRIMUS P-123S

脚を広げるとこんな感じ。

無骨でかっこいい〜

ちなみにガスはOD缶を使います。OD缶の方が高いのでCB缶式でもよかったと言えばよかったのですがOD缶のたたずまいが好きなのでこれはこれでOKです。

ガスをつなぐ管は金属っぽい感じ。比較的柔らかくて取り回ししやすいです。

ただ、ガス缶のサイズは250までですね。500のでかい缶は使えません。

 

PRIMUS P-123Sは脚の一つがガスが通る管になっているのが特徴。

ガスが火で熱せられることによって気化が促されるのです。このアイデアと仕組み、最高にかっこいい。これにやられてしまい購入に至りました。

これなら寒冷地でも使えるかな、寒い季節になったら検証したいと思います。

 

PRIMUS P-123S

かっこ良すぎか!このメッシュ構造も特徴のようです。比較的風に強いんだとか。

試しに息を吹きかけたら消えましたので風のある日は風防必須です。

PRIMUS P-123S

かっこいい〜(何度も言う)

ちなみに点火装置がバーナー直下についていますがこれは設計ミスですね。

点火装置が熱で溶けて壊れるというレビューが多く見られました。火をつけた瞬間熱かったりしますしね。

この点火装置ごと取り外したいのですが分解するのが怖くてできていません。いずれ。

これ以降のモデルでは点火装置が離れたところにつくようになっています。ただこれ以降のモデルはこの無骨さが失われてしまっていて残念です。

 

PRIMUS P-123S

脚が大きく広がるようになっていて大きめのフライパンとかも使えるのがP-123Sのメリット。

それはいいんですが中心部が空いてしまうので小さなものが置きづらいというのがデメリットです。

3本脚なのでぐらつきますしね。このヤカンはギリギリ。

 

PRIMUS P-123S着火

なかなかの高火力です。テントの前室で風を防ぎつつやったのですがすぐにお湯が沸きました。

火は一点に集中するので調理器具や方法によってはバーナーパッドとかで熱を分散させた方がいいかもしれません。(ツイッターで教えていただきました、ありがとうございます)

PRIMUS P-123S液だし

脚のガス管が温められてから、ガス缶を逆さにする液出しをやってみました。

メーカーはガスがつまるのでやってはいけないと言っているようなのですが自己責任で。

ガスの液をそのまま送って直前で気化することによって寒冷地でも使えるメリットがあります。

逆さまにしてもちゃんと火が安定してついていました。ただ最大火力になるので取り扱い注意ですね。よっぽど必要になったら液出しで使ってみようと思います。

 

PRIMUS P-123Sは最高にクール

このかっこよさに加えて点火装置のおっちょこちょい感も含めて愛されキャラですね。

気に入りました!愛用します。

 

こちらもかっこいいですね。

タグ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

ペグとトライポッドで即席魚焼き

枝トライポッドとペグで即席魚焼き

吊り下げ式焚き火台

つり下げ式焚き火台を自作してみた