小黒川渓谷キャンプ場
ブログ

長野伊那の小黒川渓谷キャンプ場が周辺施設も合わせて最強だった

長野伊那へキャンプへ!

とにかく水の近くのキャンプ場が好きな我が家。渓流の近くのキャンプ場はないかと検索したところ出てきたのが小黒川渓谷キャンプ場でした。

小黒川渓谷キャンプ場自体もすごくよくて、しかも周辺施設もすごくよかったので頑張ってレポートしたいと思います。

 

小黒川渓谷キャンプ場基本情報

  • 〒396-0028 長野県伊那市荒井内の萱7119−67
  • 0265-74-6886
  • 14:00~翌日10:00(連泊はこの限りでない)
    日帰り:10:00~16:00
  • 料金:オートサイト3100円(電源つき10サイト、電源なし12サイト)
    ペットサイト:3100円
    テントサイト1050円(テントサイトは7m×7mの区画サイト・台車レンタルなし)
    延長料金は、1時間に付きキャビン1,600円、オートキャンプ300円、テントサイト150円
  • 予約は電話もしくはサイトから(予約システムがしっかりしています)
  • ゴミは管理棟近くに捨てる場所あり(要分別。生ゴミが燃えるゴミとは別なので注意)
  • 釣り堀あり(ニジマス)
  • マレットゴルフ場あり
  • 近くに蕎麦屋、温泉あり

http://ogurogawakeikokucamp.com/

サイト料金が安いのが魅力ですね。テントサイトだったら延長料金払って朝のんびりしても安い。

電源つきオートサイトでも3100円なのでかなりいいですね。

キャンプ場全体がかなり大きく、2つのエリアに分かれています。

片方がテントサイト(せせらぎ)、片方がオートサイト(こかげ)です。

今回はテントサイトを使ったのでそちらの紹介がメインになります。

小黒川渓谷キャンプ場テントサイト

テントサイトはこんな感じの配置になっています。

駐車場は管理事務所前、もしくは炊事場近くになります。

駐車場から遠くなると荷物の運搬が大変なので、場所を早めに確保したいです。

 

小黒川渓谷キャンプ場の様子を写真で紹介

小黒川渓谷キャンプ場のテントサイトは広場のサイトと林間サイトに分かれています。

テントサイトの中には小川が流れています。これが気持ちいいんですよ。

小黒川渓谷キャンプ場テントサイト

小黒川渓谷キャンプ場テントサイト

 

小黒川渓谷キャンプ場

キャンプ場全体が傾斜の中にあります。林間サイトのほうが高く、広場のサイトを見渡せるようになっています。

林間サイトに設営しました。キャリーで何往復かして荷物を運び込みました。

オートキャンプは高いので、車を駐車場にとめるタイプのキャンプ場で荷物を運べるようにキャリアを購入。 コールマンのと迷ったのですが、(その時はセール時期だった事もあり)安かった

小黒川渓谷キャンプ場林間サイト

林間サイトは木陰ができるので暑い時はこちらのサイトがいいですね。

小黒川渓谷キャンプ場 テントサイト林間

ほぼすべてのサイトにかまどが付いています。

小黒川渓谷キャンプ場かまど

焚き火台を持っていかなくてもいいですね。ただ網がありません。

今回は自前の焚き火台を使いました。

 

小黒川渓谷キャンプ場はすぐそばに川が流れています。傾斜を流れているので流れが早く、ザーザーとした音が常に聞こえてきます。自然の音だと気にならないのは不思議ですね。夜はぐっすり寝られました。

小黒川渓谷

朝最高に気持ちがよかったです。

小黒川渓谷キャンプ場

 

小黒川渓谷キャンプ場のオートサイト、ペットサイト

散歩して少し写真をとったのでオートサイトペットサイトもご紹介。

静かな森の中にオートサイトがありました。

小黒川渓谷キャンプ場オートサイト

小黒川渓谷キャンプ場オートサイト

ペットサイトはオートサイトよりさらに奥にありました。

小黒川渓谷ペットサイト

ペットサイトは柵で囲まれています。

ここも森の中で雰囲気がとてもよかったです。

 

小黒川渓谷キャンプ場の釣り堀で釣り

話は前後しますが、夕飯は釣り堀で釣ったニジマスを食べました。

釣り堀は入れればかかる超イージーモードでした。

 

釣り堀の基本情報

営業:5月〜10月末まで毎日営業

土日祝日、7月8月:9:00〜17:00(最終受付16:30)
平日:9:00〜16:00(最終受付15:30)

料金:さお代(えさ込み) 100円/1本・釣った魚 270円/1匹

キャンプ場を利用する場合は割引チケットがもらえます。今回は4匹以上が半額になる券をもらいました。

※串・焼き場を使う場合は1尾100円

 

小黒川渓谷釣り堀ニジマス

小黒川渓谷釣り堀

焚き火で焼き魚をしました。うまかった〜

 

小黒川渓谷キャンプ場周辺のおすすめ施設:グリーンファーム

小黒川渓谷キャンプ場近くにちょっとした産直品を売っている店があると聞いて行ってみたのですが、想像を絶するすげー店でした。

グリーンファーム

店内は雑多な雰囲気。そこに売っているものは・・・

グリーンファーム店内

イナゴの佃煮!(試食がありました。食べました)

イナゴ

見たことのないきのこ!

グリーンファームきのこ

たまご茸も売ってる!買いました。

グリーンファームきのこ

たまご茸、けっこううまかったです。

たまご茸料理

もちろん普通の野菜も売っていましたし、味はどれも良い!小黒川渓谷での材料はここで買うのがおすすめです。

肉は冷凍のダチョウ肉・イノシシ肉・クマ肉があったりしました。豚肉などもありましたが肉の取り扱い量はすくなかったです。

 

グリーンファームの向かいにふれあい動物園的なのがありました。

グリーンファーム動物

ヤギかわいい。

グリーンファームヤギ

100円でえさやりができるのですが、餌を買うや否やヤギが押し寄せてきます。こわい。

グリーンファームは移転予定らしく、この動物たちの引き取り手を探す張り紙が店内にありました。

いい引き取り手がいるといいですね。今回はいかなかったですがなんとクマと猿も飼っているらしい。(ちょっと離れたところに飼っている場所があるようです)

 

小黒川渓谷キャンプ場周辺のおすすめ施設:みはらしファーム

みはらしファーム

みはらしファームでは今ぶどう狩りができます。

ぶどう狩りの写真は撮り忘れました。食べるのに夢中で。

  • 大人(小学生以上)1,200円
  • 小人(3歳以上小学生未満)600円

1時間食べ放題

となっています。

5品種ほどあり、飽きずに結構食べられました。ブドウだけでお腹いっぱい。

 

温泉やそば屋もあります。ブドウのお腹が落ち着いた頃に蕎麦屋に行ったんですがかなり美味しかったです。

 

ついでにおすすめ施設:ツルヤ

小黒川渓谷キャンプ場からは少し離れているのですが、伊那インターの近くにツルヤというスーパーがあります。

ツルヤのすごいところはプライベートブランド商品がとにかく多いところ。

しかもどの商品もうまい。

ツルヤだし

ツルヤオリジナル商品

ツルヤの地ビールまであります。

ツルヤ地ビール

どこが作ってるんだろうと思ったらヨナヨナエールのヤッホーブルーイングでした。うまかったです。

ツルヤでは

  • ルバーブのジャム
  • だし
  • ドライフルーツ
  • みそ
  • りんごジュース
  • ビール

を買いました。全て満足の美味さでした。

 

小黒川渓谷キャンプ場は長野を味わいつくせるキャンプ場だった

小黒川渓谷キャンプ場自体がすごくいい場所だったのに加えて、周辺で楽しくて美味しいものがたくさんあって伊那のことがかなり好きになってしまいました。

絶対また行きます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

ペグとトライポッドで即席魚焼き

枝トライポッドとペグで即席魚焼き

吊り下げ式焚き火台

つり下げ式焚き火台を自作してみた