NEMOハンマー

★★☆☆☆

NEMOのハンマーが超かっこいい(ただし使いやすくはない)

NEMOの超かっこいいハンマーを購入

NEMOハンマー

雑誌で見て一目惚れしたニーモのハンマーを買って使ってみました!

かっこよくそれでいて愛嬌のある見た目。重量感のあるハンマーヘッド、ヒッコリーのウッドの持ち手が特徴です。

ハンマーヘッドは若干角度がついていて打ち込みやすくなっているとのこと。人間工学が云々かんぬんだそうです。

反対サイドにはニーモのかっちょいいロゴがあります。

NEMOハンマー

持ってみるとかなりの重量感。710gもあります。

スノーピークのハンマーが670gなのでそれよりもちょっと重いくらいの感じですね。

思いっきり振ると飛んでいきそうなのでロープを結んで手に巻きつけて打った方がいいですね。

ロープは付属していないので自分でつける必要があります。今回はテストなのでロープなしでやってます。

 

実際に使ってみました。打ちやすい傾斜とはどんなものだ〜??

NEMOハンマー

 

スポンサーリンク

え・・打ちづらい?!

あ、あれ?なんだか打ちづらい・・!

芯を捉えられない・・・!ヘッドがまっすぐの物しか使い慣れていないので、傾斜がついているヘッドは要領がつかめない感じです。

 

普通のハンマーに慣れているので、自分たちは無意識に角度を調整して打つようになっています。

普通のハンマー

それが、メルダーハンマーの若干の傾斜のあるヘッドだと、その角度が自分の感覚とずれてしまうのです。

メルダーハンマーの使いづらさ

図で書いてみましたが伝わりますでしょうか?

 

感覚を掴んでみようと思いましたが、どのように調整していいのか掴めないままでいます。

うーん、ニーモの人は本当にこれがベストと思ってます?とだんだんイライラしてきたりして。

せっかくかっこいいからヘッド平らなままでよかったのに・・・!

 

気を取り直して、その他の機能

ヘッドの上部がまっすぐなので地面に立てて置いておくことができます。

これは結構便利。立てておけば目立ちますしね。見失うこともありません。

NEMOハンマー

後ろについた爪はペグの引き抜き用です。

ビンの蓋を開けるのにも使えるみたい。ただこの重いハンマーで蓋を開けるのは苦労しそうなのでそれはついでの機能って感じですね。

ペグの引き抜きをしてみます。

NEMOハンマーペグの引き抜き

エリッゼステークの穴にちょうど入ります。ちょうど引っ掛けやすい形状になっているんですね。

穴に差し込んでぐりぐり回せば簡単に引き抜けました。

引き抜くのはかなりやりやすいです。これはなかなかいい感じ。

 

NEMOハンマーは見た目が全て

見た目は最高。打つ方の使い勝手はいまいちでした・・ただ、使い勝手は慣れの問題な気もします。

見た目がいいものがあるというだけでOKなのかも、と思っています。

なんといってもデザインがいいので持っていて嬉しくなる感じが良いですね。

もうしばらく使ってみてまた追記したいと思います。

created by Rinker
NEMO(ニーモ)
¥5,724 (2019/06/24 14:04:45時点 Amazon調べ-詳細)

2 thoughts on “NEMOのハンマーが超かっこいい(ただし使いやすくはない)”

  1. はじめまして。

    分かりやすいレビュー大変参考になりました。でもやっぱり欲しいな…

  2. >黒さん
    かっこいいんですけどね・・コツをつかむ楽しさがある、という見方もできますので恐れずにチャレンジしてみてください!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

日影沢キャンプ場キャンプサイト

東京高尾の無料キャンプ場「日影沢キャンプ場」がとてもよかった