ゲームを通して自然を楽しむことは可能か
ブログ

ゲームを通して自然を楽しむことは可能か?(スイッチインディーゲーム2本レビュー)

自粛の中、なんとか自然を感じて心の平穏を保ちたい!

ということでスイッチソフトの中で自然を感じられそうなものを探しました。

 

条件としては

  • 3D
  • ファンタジーでないもの
  • 主体的に操作するもの

です。

ファンタジーが嫌なわけではないのですが今回はリアル自然の代替として探しているため、リアル感が薄いものはやめました。また、自然と関わりたいので鑑賞系のものも今回は省きました。

 

見つけたものは2つ。

「FIREWATCH

ザフレイムインザフラッド

です。

 

FIREWATCH(ダウンロード)

税込1980円

FIREWATCH

若年性のアルツハイマーになってしまったパートナーから逃げ出す形で森林監視の仕事についた主人公。

FIREWATCH トランシーバー

女上司からのトランシーバーでの指示を受けつつ孤独な仕事をこなしていきます。

自然の中で静かに暮らしていけるかと思ったが、人影を見たり、監視塔が何者かに荒らされたりと不審な出来事が続き・・・

 

他者とほとんど会わない孤独な仕事のはずが、自分の空間、心理が他者に侵食される気持ち悪さ。

美しい自然と不審な出来事のコントラストが不気味さを引き立てています。

ミステリー的な展開も面白く、夢中でやってしまいました。女上司とのトランシーバーでのやりとりがだんだん親密になっていったりして、これはラブロマンスなのか?と思ったりと意外な要素があって面白かったです。

 

FIREWATCH

数時間でクリアできる短さがちょうど良く、ミステリー小説を読むくらいの感じでできるのがよかったです。ただ、ラストがもっと盛り上がっていくとよりクリアのカタルシスがあったのでは、と思ったり。

グラフィック的にはすごく好みだったのですが、自由に探索できる場所が限られていたり、景色以外の自然(生き物とか)が少ないのが残念でした。自然が豊かなようでいて、自然というよりもハリボテのような感じがしてしまいました。

FIREWATCH

地図やコンパスを使って、広いフィールドの中をあちらこちら行ったり来たりするのですが、その行動の中でもっと自然の中にいる感じがしたりだとか、何か自然の中のものを使って工夫したりということがあったらよかったのかなと思います。

ザ フレイム インザ フラッド(ダウンロード)

1500円→375円(2020年5月14日まで)

ザフレイムインザフラッド

ザフレイムインザフラッド

大洪水に襲われた後の世界で、犬とともにイカダで川をくだって孤島に立ち寄り他の生存者を探します。

 

ザフレイムインザフラッド

グラフィックは綺麗ですがかなりとっつきにくい感じです。特に人物。顔がホラー・・

個人的にこれはいい、となったのは島にあるものを拾って組み合わせて料理や道具を作り出すクラフトシステム。

ザフレイムインザフラッド クラフト

焚き火を起こしたりするのもクラフトで行います。道具を持てる数は限られており、今必要なものは何か、どのくらい必要なのかを見極める必要があります。

 

そして何と言ってもこのゲームの特徴はシビアさにあります。

ザフレイムインザフラッド画面

画面下部にいくつか丸いアイコンがありますが、これはそれぞれ「空腹」「水分」「体力」「体温」「疲労」のメーターとなっています。活動していくと「空腹」「水分」「疲労」のメーターが減っていきます。寝ると疲労は回復しますが、休む長さによって水分と空腹が減ってしまいます。

また、食べ物は時間とともに腐ってしまいます。無理に食べることも可能ですがその分体力に響いてしまったりします。

食べ物も美味しそうな料理ではなく、植物そのままだったり時には虫だったりします。

ザフレイムインザフラッド

このあたりのバランスがなんとも言えずリアルな感じがして自分はすごく好きでした。

人によってはメンドクセー!となると思いますので一概にこれがいいからおすすめとは言いづらいのですが、この中で生きているし生き延びるぞ、という感じがするんですよね。

ザフレイムインザフラッド

ザフレイムインザフラッド

ゲームで自然欲を満たすことはできなくはないのかも

ちなみに今回はファンタジーを除いたのと今更自分が紹介するまでもないと思うので入れなかったのですが、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドもめちゃめちゃおすすめです。

例えばこのツタ燃やせるのでは?とか、石を落としたら敵に当たるのでは?とか、こうやったらこうなるのでは?というのが本当にその通りになるのでめちゃめちゃ気持ちいいんです。ちゃんとゲーム世界に干渉できてる感じがします。

 

自然の中にいたいという欲求をゲームで満たすことがもしかしたらできるかもしれない、と今回ゲームをやってみて思いました。ゲームを通して自分が自然にどのようなものを求めているかがなんとなく分かってきたのも面白かったです。

 

8月末にはこんなゲームもでるらしく、こちらも楽しみです。

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20200403-119085/

 

では、自粛生活なんとか乗り切っていきましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

日影沢キャンプ場キャンプサイト

東京高尾の無料キャンプ場「日影沢キャンプ場」がとてもよかった