巻き煙突収納時
ブログ

薪ストーブの巻き煙突

薪ストーブネタが続きます。

いろいろな記事で触れていますがうちの車は積載量に問題があり、あまりのりません。

なので、少しでも荷物を減らす必要があります。

薪ストーブ本体だけでも場所をとるので、煙突はもうムリっす、って感じです。

煙突は高く伸ばさないと意味無しということなので、なやみました。

 

いろいろ調べた結果、巻くタイプにすることに。

ステンレスの450×900の薄い(0.3mm厚)板をホームセンターで2枚購入。     巻き煙突

つなげて長くしました。

つないだ部分はこんなかんじ。

巻き煙突つなぎ部分

リベットうちしています。

そのままつないだのでは中の木酢液とか垂れてきそうだったので、2枚それぞれ少し折って、そこをリベットでとめました。

巻煙突リベットどめ

 

収納時は短編の方で巻いて

巻き煙突収納時

こんなにコンパクトに。

 

使用時は長編の方で巻いて

巻き煙突トップ

2つ割りでとめて煙突トップをつけます。

この2つ割にはワイヤーをつけてあり、そのワイヤーからのばしたロープをペグダウンして固定しています。

巻き煙突

 

あともう一カ所、耐熱の結束バンドでとめています。

耐熱結束バンドでとめた巻き煙突

不審者が映り込んでいますが気にしないでください。

巻き煙突下部

下の部分は煙突のダンパー用の金具が巻き煙突のストッパーになってくれています。

 

煙突を使用してみると、ちゃんと機能しました!

使用後はこんな感じ

巻き煙突使用後

真っ黒です。

巻き煙突にしていると掃除もしやすくていいかもしれませんね。

 

 

タグ

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

ペグとトライポッドで即席魚焼き

枝トライポッドとペグで即席魚焼き