結露
ブログ

冬キャンプの結露の原因と対策を考える

寒い時期の冬キャンプで悩まされる結露について考えてみました。

 

ポカポカの極楽から一転、結露が悲惨なことに・・・

先日のキャンプ。ストーブを使ったり鍋をしたりナンガのシュラフで寝たりと大層楽しかったのですが。

翌日起きるとテント内がびしょぬれになっていました。

結露

水たまりがあちこちにできていました。

結露です。明け方雨っぽい音がしているとおもったら、この結露の水分が天井から垂れてきていたのでした。

 

これです。天井に、壁に。水だらけ。

あげく凍ったりしていました。こわい。

 

テント内結露について

空気は温度が高いほど水分を水蒸気として多く含むことが出来ます。逆に言えば冷えると水蒸気ではなく水になってまうということですね。

テントの内部は暖かくて水蒸気としていられても、外気とふれているシート部分は温度が低いためにそこで水分になってしまうんですね。さらに深夜や明け方にはテント全体の温度が下がる為に、テント全体の水蒸気が水分となって襲ってくるという感じのようです。

 

結露対策について

テント内の水蒸気をなるべく外に出しておくということかなと思いました。

食事をしたら換気する、寝る前ばっちり換気をする、などである程度防げるのかなと思います。

寝ている間にも自分たちが水分をだしてしまうので完全に防ぐ事は難しいとは思いますが。

テント内が寒くなっても大丈夫なようにいいシュラフも買った事ですし、今度実践してみたいと思います。

 

【追記】

寝る前に換気+既に結露している分を拭き取ってみました。

おかげで前よりは朝起きたときの結露がひどくなくてすみました。ひとまずはこのスタイルでやっていってみようと思います。

タグ

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

ペグとトライポッドで即席魚焼き

枝トライポッドとペグで即席魚焼き