山善ホットカーペット

★★★★☆

ホットカーペットキャンプは実に極楽だった

寒くなってきましたね〜この間迄の寒さとは一線を画す突き刺さるような寒さになってきました。

電源付きサイトでホットカーペットキャンプをしてきました!

 

キャンプ用に山善のホットカーペットを購入!

寒くてもキャンプはしたいよね。できればテント内、寝床を快適に暖かくしたいよね。

ということで導入しました。ホットカーペットです。

電気毛布と迷ったんですがより広く床を温めてくれるということでホットカーペットにしました。

うちのテントは300cm角くらい。

その広さをある程度カバーしつつなるべくコンパクトになるものを探し、これに決定!

山善(YAMAZEN) 空気をキレイにする ホットカーペット本体(3畳タイプ) 小さく折りたためるタイプ SUS-300

 

キャンパーズコレクションのテントではお世話になりました、山善さんのものです。

小さく折り畳めるという表記にひかれて購入。空気をキレイにするというのは正直よく分かりませんでしたが、買ってみました。

 

あと、普段家で使う時にうれしいのが半分だけ温められる機能。電気代の節約になっていいんですよね。気が利いてます。

 

届いてみると、小さく折り畳めるとはいえさすが3畳分、なかなかの大きさ。たたんだ状態で40cm角くらいでしょうか。

大きめの袋に入れて運びました。カーペットなので重さもちょっとあります。正直かさばります。

 

そしていざ実戦投入!

 

スポンサーリンク

キャンプでホットカーペットを使ってみた

山善ホットカーペット

写真が汚くてすみません。

 

電源付サイトに予約をしました。実戦の地は伊勢志摩エバーグレイズです。

エバーグレイズは高規格ながらにテントサイトはなかなかリーズナブル。電源付!

ちなみにエバーグレイズのテントサイトの一番簡素なサイトであるところのガーデナは最安¥3,900です。

 

きれいだし、すぐ近くにお湯の出る洗い場はあるしでほぼ文句無しのキャンプ場。文句があるとすればガーデナサイトのすぐ裏を通る鉄道がうるさいくらいでしょうか。

冬期の平日だったのでほとんど人がおらずとてものんびりできました。

 

テントの中に銀マットを敷き、その上にホットカーペット。さらにその上にインフレータブルマット、そして最後にラグ。

その上にシュラフを置き、そしてホットカーペットに延長コードをつなぎ、電源ON!

だんだんとじわーっと暖かくなってくるのが嬉しい。テントの中に電気的な暖かいものがあるのがなんだか新鮮でした。

ゴロゴロするのが気持ちいい。極楽です。

 

寝るときの安心感がすごかったです。もう電気無しには戻れないかもしれない、と思いました。

地面からポワーっと暖かい幸せ。寒さで起こされることがないという安心感。

 

寝るときはちょっと弱めの設定にしておいた方がよさそうです。だんだんと熱く感じたりしますので、設定的には2〜3がいいかなという感じでした。

 

 

山善ホットカーペット3畳のいいところ

  • 暖かい!
  • ファミリーテントにいいサイズ
  • 左半分だけ、右半分だけあたためるということができるので電気代の節約になる

 

気になるところ

  • 小さくなるとはいえかさばる
  • 空気をきれいにするというのがよくわからず

 

別記事:ホットカーペットのレンタルができるキャンプ場

冬キャンプしたい、けど寒すぎるのもなあ・・去年うちはホットカーペットを購入しましたが、持っていない人と冬キャンプしようかという話になりまして。 ホットカーペットをキャンプ場で

 

スポンサーリンク

ちなみに:サブバッテリー+インバーターで電源無しサイトでホットカーペットを使う

ちなみにですが、ホットカーペットを電源無しサイトで使う方法が無いわけではありません。

その方法というのはサブバッテリー+インバーターを使う方法です。

 

バッテリーの選び方

バッテリーはディープサイクルバッテリーか、リチウムイオンバッテリーという種類のものがいいそうです。ディープサイクルバッテリーは繰り返し使う、充電するためのバッテリーで、リチウムイオンバッテリーは種類のものが急速充電に対応していて比較的軽量で小型なんだそうです。

バッテリーは容量によって価格が異なります。どのくらいの容量が必要か、ですがどのくらいの時間使いたいかということによって変わってきますね。この辺は専門外なので詳しい案内はさけますが、

バッテリー容量(実際に使える容量) ÷ 機器電気使用量*インバーター変換効率で時間がだいたいだせるみたいです。

参考:http://el2368.naturum.ne.jp/e89321.html

一泊するにしても夕方から朝方までと考えると10時間以上は使えた方がいいですよね。

 

あとは、バッテリーに充電する機器も必要ですね。

 

インバーターとは?どんなものがいい?

バッテリーに電気を貯めておき、インバーターという変換器で家庭用の機器を使えるようにします。

インバーターなら何でも良いわけではなく、出力する電気の波形が「正弦波」のものを選ばなくてはいけません。

また、インバーターによってつかえる機器のワット数が違います。

今回紹介している山善のホットカーペットは740Wなので、740W以上対応のインバーターが必要です。

 

ポータブル電源

バッテリーとインバーターを別で買うには結構知識が必要です。

そこでポータブル電源というバッテリーとインバーターがセットになっているものがあります。

ただ、ポータブル電源はバッテリーとインバーターを別で買うよりもとっつきやすいのは間違いないです。

ホットカーペットをこのくらいの時間使いたいんだけど、という相談も販売店にしやすいですよね。

 

興味のある方は調べてみてください。車中泊をする方がよくバッテリーシステムを組んでいるようなので、そのあたりで情報を探すといろいろ出てきます。

タグ

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

日影沢キャンプ場キャンプサイト

東京高尾の無料キャンプ場「日影沢キャンプ場」がとてもよかった