鉄製ステーキ皿をフライパンに

★★★★★

鉄製ステーキ皿をフライパン兼皿にしたら最高だった

イケてる取っ手なしフライパンを購入!

収納しやすい取っ手が別になっているフライパンを購入しました。

イカす!最高!

ステーキ皿フライパン

 

スポンサーリンク

フライパンの正体は・・ステーキ皿!

これ、実は鉄製のステーキ皿なんです。

Amazonをぼんやり眺めていたときに思いついて探したらちょうどいいものがありました。

 

その前に使っていた薄いフライパンは失敗でして・・焦げ付きやすいし歪むし・・・

薄い鉄板を買うべからず
薄い鉄板を買って失敗した 円形で端にたちあがりのある鉄板が欲しくて買ったのがこれ。 マトファ丸鉄板です。ちょっとした調理に道具入れに入れっぱなしにしておけば便利かなと。収納

 

これなら使い勝手いいのでは?!と思い購入!

 

ステーキ皿フライパン下準備

まずはシーズニング

使い物になるようにしっかりシーズニングをします。

洗剤でゴシゴシと洗いまして

シーズニング:洗剤で洗う

一度沸騰させます

シーズニング:沸騰

その後水気を飛ばして、油を入れて熱します。

シーズニング:油ならし

この時に使った油はオリーブオイルだったのですが、亜麻仁油の方がよかったみたい。

今度シーズニングやり直す時にはそうしよう。

油を薄くひいて熱して冷ます、を5回ほど繰り返します。

 

その後クズ野菜を炒めて鉄臭さをとって完成!

シーズニング:くず野菜炒め

 

実際にキャンプで使ってみた

ステーキ皿フライパン

上に乗っているのは取っ手です。(付属品。ものによってハンドル別売りのもあります)皿の縁に差し込むだけで持ち上げられる簡単なもの。

 

よく熱してから油を入れて、肉を投入。

ステーキ皿フライパンで肉を焼く

焼き目をつけていきます。

焚き火の中には付け合わせのじゃがいもと人参をそれぞれホイルに包んで入れてあります。

ステーキ皿フライパンで肉を焼く

肉は両面いい焼き色がついたところでホイルに入れて熱を浸透させておきます。

そして・・完成!

ステーキ皿フライパン

うおおお!これはステーキハウス!

テーブルはアルミのものなので熱いものを乗せても大丈夫(ある程度は)

本当はステンレスの板を使っているテーブルがいいんだと思います。

 

そして炊いてあった米と一緒に・・

キャンプでステーキ定食

うまい!うまいぞ!

 

鉄板が熱を持っているので冷めずに食べられるのが超よかったです。最高。

テーブルさえ大丈夫であれば熱いまま皿として使えるのがとてもいい。

サイズ感どうかな、と思っていたのですがサイズもちょうどよかったです。

小判形がちょうどよく、机の上を無駄に占領することがないのがよかった。形としては円形の方が好きなのでかなり悩んだのですが、こちらにしてよかったです。

 

ステーキ皿のスペック

サイズの話をしたのでついでにサイズや重量をご紹介。

  • サイズ:長径26×短径16.5×高さ2.5㎝
  • 専用ハンドル付き
  • 重量:1.4kg(木皿含む)

この商品、よかったのですが気になるのが注意書きにあったIH非対応、強火禁止の文字。

急な強火や温度変化に鉄が弱い、ということであればいいのですが商品的に弱いのであればちょっと不安です。しばらく使ってみたいと思いますが、今のところIHでも問題なく使えました。焚き火にガンガンにあてても大丈夫でした。

 

なお、ステーキ皿には小判形だけではなく円形や角形もあります。

ステーキ皿 鉄のAmazonの検索結果を見る

 

次買うならこれだな・・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

日影沢キャンプ場キャンプサイト

東京高尾の無料キャンプ場「日影沢キャンプ場」がとてもよかった