gentos036C

★★★★☆

GENTOSの036Cはエネループが使えて明るくて勝手よし!

小型LEDランタンのGENTOS 036を購入!

メインの照明はGENTOSの777で満足していましたが、もう一つ明るいのが欲しいなーサブ照明をどうしようかなーと探していました。

ちょっとした卓上の明かりなどはソーラーパフとかでいいんですが、もうちょっと広い範囲を照らしたい、ということで購入したのがこちらのGENTOS 036C。

 

777は単一電池を使う割と大きめで重いLEDランタンですが、こちらの036cは 2周り程小さいので荷物入れのなかで邪魔にならないのがいいところ。

小さい分軽くて持ち運びやすくて気に入りました。

 

036cは単三のエネループが使用可

あとは単三電池使用というのが大きな特徴で、つまりはエネループが使えるんです。素晴らしい。

LEDランタンは電池の使用量がなかなかバカにならないのでエネループで賄えるのはかなりうれしいポイントです。

 

白色、暖色、白昼色の切り替え&明るさの調整が可能

gentos036C白色

白っぽい光や

gentos036C白熱色

黄色っぽい光ももちろんできます。

その中間の昼白色というのもあります。(写真だと分かりづらいので写真は割愛)

 

あとは謎のキャンドルモードもあります。光が揺らめくっていう感じなんですがあまり使いどころがありません。

 

777とは操作方法が違い、こちらは長押しで点灯、点灯してすぐにボタンを押すとモード切り替え、点灯して少し時間をおいてからだとボタンで消灯になります。また、点灯しているときに長押しをすると明るさを調整できるようになっています。

いろいろできて便利なのですが直感的ではないためちょっと操作しづらい印象。

モードを変えたくてボタンを押すと消えちゃってあれ、みたいなことがよくあります。

 

gentos036C裏面フック

底面にももちろんフック有り。

 

gentos036Cカバー外したところ

カバーを外して底面のフックでテントの天井にかければ明るい照明になります。

 

と、ここまで書いて再度調べたところ、777よりも明るいんですねこれ。

なんとなくでかい方が明るい感じがしていました。

 

スポンサーリンク

GENTOS 777と036Cのスペック比較

明るさ

  • 777:280ルーメン
  • 036C:350ルーメン

 

連続点灯時間

  • 777:72時間
  • 036C:14時間

電池の違いですね。

 

使用電池

  • 777:単1形アルカリ電池×3本
  • 036C:単3形アルカリ電池×6本(エネループ使用可)

 

サイズ

  • 777:φ84×185mm
  • 036C:φ73×158mm

 

重量

  • 777:817g(電池含む)
  • 036C:400g(電池含む)

 

GENTOS SOL-036Cのいいところ

  • コンパクト
  • 明るい
  • エネループが使える

コンパクトで明るいのがとてもよかったです。やっぱりLEDランタンはGENTOS一択だな、という感じです。

 

ちなみにEX-777についてはこちらの記事をご覧ください。

キャンプの夜に必要なのは明かり、ランタンですね。 明るくて値段も手頃なものを、ということでジェントス LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル を買いました。

 

気になるところ

  • 若干操作しづらい
  • 電池の持ちが777ほどではない

タグ

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

日影沢キャンプ場キャンプサイト

東京高尾の無料キャンプ場「日影沢キャンプ場」がとてもよかった