僕は君を太らせたい
ブログ

野食グルメ漫画「僕は君を太らせたい」が良い

僕は君を太らせたいという漫画があります。読みたいなと思っていたところ今kindle漫画99円セール(3冊まで)をやっていてそのラインナップにこの漫画が入っていたので買ってみました。

kindle漫画33冊まで99円セールは要エントリーです。ご注意を)

気になった方はpixiv comicで何話か読めるので見てみてください。

僕は君を太らせたいのどこがそんなによかったのか

この漫画はグルメ漫画です。pixiv comicの紹介文は

原因不明の感染症が広がり崩壊した世界で、愛する人を守り抜くこと=愛する人を太らせることと勘違いした男が、愛する女のために野食を駆使して極限状態を生き抜いていくお話。

となっています。

この漫画のメインの登場人は同じ会社で働く上司(女)と部下(男)というペア。野食マニアの木野耕一と、美味しそうに食べる姿が魅力的な都田エリ。都田エリの食べる姿に惚れ込んだ木野が崩壊した世界で都田エリを守って食べさせていくという話の展開。都田は野食に難色を示しますが、食べてみると・・

ポイント①:題材が野食

それも題材は野にある食材です。買って料理して、というものではなく、採ってきて料理する。材料は野草だったり蛇だったりカエルだったり亀だったり。

もともと野食に興味のある自分としてはこの時点できています。

この漫画の作者(原作)の茸本朗という人は野食ハンマープライスという野食のブログをやっていて本も出している人です。その経験と知識が漫画に生きています。漫画に出てきた食材を採ってきたりとか食べてみたりという楽しみ方もできますね。

ちなみに同じく野食を題材にした漫画に「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」というものもあります。桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?も同じくkindle漫画3冊まで99円セールの対象だったので買いました。こちらは野食というよりもゲテモノ食いの方に重きがあるのかなという感じです。

ポイント②:設定が秀逸

原因不明の感染症が広がり崩壊した世界で、という設定。

この世紀末的設定があることによって話の展開が起きてきます。感染症におびやかされながらどうやって生きていくのか?ということが気になってどんどん次を読みたくなります。また、この設定が漫画のストーリーに影を落としていることによって深みがでてます。明るさと暗さの両軸で展開していくのがすごく良い。

さらに「なぜ野食をするのか?美味しい食材を買えばいいじゃん?」という疑問に対してのアンサーにもなっているんですね。他の食べ物が手に入れにくくなった世界で食べるものを手に入れる方法、というのが理由づけになっているんです。

ポイント③:キャラクターが魅力的

でてくるキャラクターがどれも魅力的。癖のあるキャラクターばかりが出てきますしどれも愛すべきキャラ。

キャラクター設定と作画の勝利だと思います。キャラクター同士のやりとりも暖かくほのぼのとしたやりとりでストーリーが進んでいくので読んでいて重くない。グルメ漫画にありがちなわざとらしいオーバーなやりとりや空回りしているリアクションもない(と個人的に思えた)のが個人的にすごくよかったです。

軽いタッチの話なのですが、それでいて設定の影が漫画に深みをだしているので気になってどんどん次の話を読みたくなるんです。

僕はきみを太らせたい、おすすめです

野食に興味があればぜひ読んでみてほしいです。

感心する良さでした。

Amazon

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

日影沢キャンプ場キャンプサイト

東京高尾の無料キャンプ場「日影沢キャンプ場」がとてもよかった