ダッジオーブンアタッチメント
DIY

ダッジオーブンにつけるアタッチメントを自作

みなさん大好きダッジオーブンです。

ダッジオーブン

 

これをもっと便利にしたいと思い、頭をひねりました。

ダッジオーブンのこの深さは便利なんだけど、例えばピザを焼きたいとするとフタに炭を載せたとしてもフタからの距離があってうまく焼けなかったりします。(そもそもダッジオーブンでピザ焼くものなのかという話もありますが)

そこでこんなものを作ってみました。

 

ダッジオーブンアタッチメント

ダッジオーブンに取り付けるアタッチメントです。

ホームセンターで買った薄〜い金属を切りました。

ぺらぺらです。手で簡単に曲がります。

ダッジオーブンアタッチメント

金属加工の技術はないので、金切りばさみでカットした後ふちをやすりがけしました。

 

ダッジオーブンアタッチメント

作り方は上の図のような感じで、かなり単純です。

 

底をあげることで上からの熱が届きやすくなりますし、底面はこげずにすむのでは・・・!

ということでやってみました。ねらいはそこそこ成功!試した時には余熱が足りなかったので次はもっと余熱をしっかりして、上からの火力も強めにしてやってみたい。

このアタッチメント、底にスモークチップをおいてダッジオーブン内でスモークしたり、底で肉をじっくり焼きつつ上で温野菜を作れたりと思ったよりもけっこう便利に使えています。

 

最近気になっている3WAY鉄鍋「鉄人鍋」(余談)

我が家で今使っているダッジオーブンはホームセンターのノーブランドのもの。

ダッジオーブンとしては全く問題なく、愛用しています。

ただ、そこに一つの誘惑が。

鉄人鍋、こいつです。

 

これの何がいいかというと、まずはフタがグリル仕様になっていて、フタを裏返せば単独で使える事。(あのラインが入った美味しそうな肉が焼ける!)

そして、鍋の真ん中くらいに出っ張りがあり、付属の網を安定してかけられること。それによってスモーカーとしての役割をきっちり果たしてくれます。鍋とフタが密着しているので煙がほとんど外にもれないそうです。

網は大小付属しており、つまりは底面にスモークチップ、その上に1段、さらにその上に1段!真ん中には熱が届いてほしいものを、一番上にはチーズ等熱があまり届いてほしくないものを載せておくのがいいみたいです。うーん、気が利いてる・・!

駄目押しに、これと一緒にやるといもがふっくらするというセラミックボールが付属していること。

残念なのは取手式なので、トライポッドが使えない事でしょうか。

うーん、気になる!今のが駄目になったら買ってみようかと思います。

タグ

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

CAGOMAXX ルーフバッグ。荷物を車の屋根の上に!