折りたたみハンガーの作り方⑤
DIY

折りたたみ式洋服ハンガーを簡単自作

これからの季節、川遊びに雨にと濡れてしまうことが多くなりますね。

気温は高くなるので干しておきたい、けどハンガーをいつも持ち歩くのもかさばるし・・

折りたたみハンガーを買っても良いんですが、自作できそうだな・・

というわけでハンガーを自作してみることにしました。

 

折りたたみハンガーのモデル

どんなものがいいかと検索してみたいところ、ロゴスのハンガーが一番好みに近い。

これをベースにして自作を試みることにしました。

ロゴスのものはパイプが太くて大きいらしいので、もう少し細くてスマートな感じになるといいなと思っています。

 

スポンサーリンク

折りたたみハンガーの材料

ホームセンターで物色して材料を揃えました。

  • 細いステンレスのパイプ(太さ8mm程度のもの。91cmのものをホームセンターで20cm×2、17cm×2の長さにカットしてもらいました)
  • パイプよりもちょっと太いつなぎの金具
  • ビニールテープ
  • 接着剤(金属用)
  • パラコード

 

折りたたみハンガーの作り方

折り畳みハンガーの材料

パイプはこんな感じです。カットしたばかりだとバリがあるので棒ヤスリでバリをとっておきます。

折りたたみハンガーの作り方①

片方にビニールテープを巻きます。これはつなぎの金具をとめるための下準備です。

ビニールテープに接着剤をつけて、そこにつなぎの金具をつけます。

折りたたみハンガーの作り方

つなぎの金具は完全にパイプにかぶせるのではなく、半分くらいかぶせる感じです。

テントのポールの金具のイメージです。

折りたたみハンガーの作り方③

2本のパイプの中にパラコードを通します。

折りたたみハンガーの作り方⑤

パラコードを結んで完成。

簡単です。上が20cmのパイプをつなげた大人用、下が17cmのパイプをつなげた子ども用です。

 

折りたたみハンガー使い方

こんな感じで使えました。

ロゴスのハンガーのように上は金具をつけても良いんですが、都度結べばいいか、ということで何もつけていません。

 

折りたたみハンガー折り畳み状態

折り畳むとコンパクトになります。

このシンプルさ、なかなかいいですねー!

折りたたみハンガー今後の課題

  • パイプの中をショックコードを通せばもっと使いやすくなるかも。
  • 金具の固定方法はこれでいいのか、使ってみて検証する

 

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

日影沢キャンプ場キャンプサイト

東京高尾の無料キャンプ場「日影沢キャンプ場」がとてもよかった