竹の先を削る
DIY

竹で即席ペグを作った

枯れた竹を使って即席ペグ作り

先日竹が焚き付けにいいという記事を書きましたが、今回はその時に切った竹でペグを作ってみ用と思います。作ってみたら竹の使い勝手の良さに感動しました。

焚き付け用竹の記事はこちら

枯れた竹は焚き付けにうってつけ
枯れた竹使えない? 針葉樹広葉樹について調べていた時に思ったのは、針葉樹が構造的に良く燃えるのであれば竹も良く燃えるのでは? 針葉樹と広葉樹について調べた記事はこちらになり
スポンサーリンク

竹を割って削るだけ

竹を割る

のこぎりである程度の長さに切った竹を斧で割ります。

枯れた竹は縦にならスパーンと簡単に割れてくれて楽しい。

ナイフで竹の先をガリガリと削っていきます。

竹の削りやすさはすごい。なんだろう、鉛筆を削る感覚に近い。楽しくなってきます。じゃんじゃんやっていきましょう。

竹の先を削る

必要な本数作ります。すぐにできました。削った削りカスは焚き付けにちょうどよさげ。

ちなみに使ったナイフはオピネルの折りたたみナイフです。クラフト用のものではないんですが竹を削るくらいなら大丈夫でした。

OPINELナイフ
折りたたみナイフが欲しかったので、購入!OPINELのナイフです。 柄の部分とナイフの部分のデザインが最高。 OPINELフォールディングナイフ OPINELの折

作った竹のペグを打ち込んでみます。斧の後ろ側をハンマー代わりに地面に打ち込みます。

ここは石が多いサイトなのでどうかなと思いましたが、割れることなく打ち込まれてくれました。

もっと折れやすいかと思っていたのでこの食い込みは意外。

竹を打ち込み

下の写真はまっすぐに打ち込んでいますがもっと倒した方がいいですね。

竹ペグ

予想以上にちゃんと使い物になりました。

竹を持っていればペグを忘れてもなんとかなりますね。軽いし結構いい。

今回は下の部分を削っただけでしたが、ロープが引っかかるように胴の部分に切り込みを入れてもよかったかも。

使い終わったら次の焚き火に使えますしね。竹かなり気に入っています。

今度は細めの竹をポールにしてみようかな。

こんな人にオススメ

  • ナイフで何か作ってみたいけど難しいことは自信がない

力がなくてもナイフの扱いに慣れてなくても誰でも簡単にできるので、ちょっとしたチャレンジに、子どもにやらせてみてもいいかもしれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリリンク


このカテゴリの最近の投稿

現在の人気記事

アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

Amazon、楽天で買ってよかったキャンプ道具!

キャンパーズコレクション ドームテント

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5はコスパ良し

DDタープ張り方

DDタープ超楽しい!XLの張り方集

ちょっと寒い時のキャンプの暖房に!イワタニのガスヒーターレビュー